第149回 釣り教室レポート 20191006

今年の釣り教室後半は、毎回天気予報に振り回されましたね

昨日も大丈夫かと思いながら、前日夜には北風強く小雨予報…は~お願いだから

降らないで!!と祈るのみ~

何とか曇りで教室はスタートできましたが、やはり北風、風にあたり続けるとちょっと寒かったですね。

しかし船上は熱かった!!!

先週のポイントと同じ、江の島裏側、北風は少し防げます。

豆アジが釣れ出しました。

水深も浅く、魚群探知機の反応も濃く出ます。

豆アジが釣れて、そのままにしておくと、その豆アジに

イナダが掛かります!

イナダもずーと釣れる訳ではなく、回遊してくると

バタバタと何人かに釣れてきます。なんと、ワラサクラスが1本上がりました。よく仕掛けが切れなかったです。

魚の尾っぽに仕掛けが、絡んでいて、ラッキーでしたね。釣りあげたお客様もスタッフもびっくりでした。

午後船はこの魚がいなくなっちゃうかと思っていたら、午後もいてくれました!

午後船の方もイナダが回ってくると、バタバタと釣れます。

隣の方が釣れてて、自分だけ釣れないのは焦ってしまいますが、

棚どりをしっかりしていれば、チャンスはやってきます!

午後船はクーラーに入りきらない方が何人かいらっしゃいました。

釣り教室でここまでイナダ釣れたのは初めてですね。

生まれて初めて釣りをしたお子様の感想が

『ゴジラが釣れたかと思った』でした!(^^)!釣りあげたイナダを見て

『食べられちゃうよ』と言ってましたが、食べちゃうのは君です(;^_^A

今期最後の通常教室は、大漁で終了いたしました。

次回はステップアップです。

そして、12月は海藻シンポジュウムです。 準備が始まりました!

スタッフとして参加したいと思っている方もお客様として参加したい方も、大歓迎です!

詳細アップ、今少しおまちくださいね~