第156回 釣り教室レポート 20200906

台風10号の予報がとても悪く、開催が危ぶまれましたが、なんと普通に開催できました。時々こういう事が起こります。

台風の進路によって、相模湾に影響が出ない時があるのです。でも、数時間の差で出来なくなる事もあります。

今回は水曜日頃の進路を見て開催出来ると判断できましたね。

集まった参加者の方もメディアの情報とのギャップに驚きの様子でした。まずは、江の島沖からスタート。鳥の様子もあり、魚は居ましたがご機嫌悪いですね…中々釣れてくれません。ここであきらめると

釣れなくなってしまいます!!!40~50分頑張って餌を撒き続けたら

ヒットしてきました!大型のサバ君登場!ソーダガツオも登場!スタッフ大忙し(;^_^A  雨も風も無く、全員お魚ゲットで無事終了です。

午後になると、雨雲が見えてきました。奇跡的に江の島上空は晴れていますが、次第に近づていきます。午前中と同様に、お魚の反応は沢山あります。お魚のご機嫌も悪くなく、意外と早めに釣れ出しました。午後船はソーダガツオが多めでしたね。しかも時折すごく良い型が釣れています。スタッフがヨダレ出してます(^^ゞ

クーラーいっぱいの方もいましたね~しかし、カッパの着用をお願いしたところで雨が降ってきました。ちょっと強めに降ったのは、10分ぐらいでしたね。雨雲を避けては、船を移動。沖目に船を出したら、雨も降らなくなりました。ここでも、餌を撒き続けていると釣れ出しました!サバ君・ソーダガツオ君・今シーズン初のシーラもいました。午後船も

お魚全員ゲットで無事終了いたしました<m(__)m>