第11回海藻シンポジュウムレポート

2018年12月8日 まずまずのお天気で、第11回海藻シンポジュウム~種付け編~開催されました。

沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました<m(__)m>

念願だった動画も無事にお見せする事ができました。大画面の用意はできませんでしたが、大型テレビを3台ご用意できました。

動画ですと海底の様子をより詳しくお伝え出来ます!2月の刈取り編でもご覧頂ける様に準備致します~

開会式ごの全体集合写真

こんなに沢山の方々が参加して頂き

感無量です(´;ω;`)ウゥゥ

短い時間ですが、楽しい一時を

過ごして頂きたいです!!!

~ワカメの種付け体験~

アクシデントが発生

何と準備していたワカメ種が水温が高くなり溶けてしまいました・・・・急遽、昆布の種つけ体験に変更となりました。

まずは『藻場についてのミニ講義』もばじー&わかじーが

地球温暖化などを分かり易く

教えてくれます。

小さなお子様には少し難しいのですが、大切な事です。

 

~海の生き物タッチプール~

人気のタッチプール、新江ノ島水族館協力により、現在と未来の江ノ島海底比較水槽など内容もグレードアップ!!専門家の説明です~やっぱり凄いです!一番人気はタコですね



~ミニクルージング~

風もなく、海上コンディションOK!

ちょっとワカメ棚までミニクルージングです

普段乗船する事が無い船はドキドキワクワクがいっぱいです!

~ダイバーズトーク~

ダイバーによる海底清掃の様子と

ダイビングの実演、エントリーの瞬間は

『お~』と歓声が上がります。全てて作業の海底清掃は大変ですが、大切です。

~漁師さんに聞いてみよう~

今回のテーマは『定置網』空撮の動画を

交えて定置網の仕組みを説明しました。

質問の中で、あみに入った一番大きな魚は?

答えは『くじら』でした(^^)/

お食事タイム!!!!

片瀬漁港で水揚げされた、カマスやアジ

湘南と言えばシラス、これらのお魚を

フライやソテー、ジャコパスタにして

お召し上がり頂きました。


ワカメの種が当日の朝溶けちゃうアクシデントもありましたが、全ての体験メニユーは無事に終了いたしました。

事故なく無事終了できました事は、参加頂きました皆様のお陰です。ありがとうございました<m(__)m>

その後、新しいワカメの種を入手して、スタッフで種付け致しました。2月まで無事に育つ事を祈るばかりです。

2019年2月に~刈取り編~で皆様にお会い致しましょう~