EFPの活動に参加して頂いた方の声のご紹介です

2015年 海藻シンポジュウムに参加頂いた方のアンケート一部

【 お名前 S.M様 】
12月のわかめ種付けに参加して
昨年は収穫の時に初めて参加しました。
とても立派に育っていて、塩蔵わかめ作りも体験できた上に、昼食のわかめのしゃぶしゃぶの美味しさには感激しました。(めかぶのしゃぶしゃぶも絶品)
そして、それらをいただきながらわかめの種はどういうものなのかが知りたくて、念願の種付けに今年参加しました。
ロープに小さな赤ちゃんわかめをつける作業では、小学生の息子が思いのほか熱心に取り組む姿を見て「ああ、来てよかった!家の中ではできない食育だ」としみじみ。
わかめなどの海藻の生態のお話もじっくりと聞くことができ、興味深かったです。
これも、「理科の教科書ではここまではわからない。
わかめって日本と韓国の近海にしかないんだ。」としみじみ。わかめは海の食べものが育つ時間を、その成長のはやさを通して身近に感じることができる素材なんだと実感しました。(農作物と同じように)
最後の昼食会では、とれたてのお魚数種のフライやあら汁、サザエ、そしてわかめサラダといった「ここでしか味わえない、江ノ島の美味しいもの」をいただき家族みんなで満喫させてもらいました。
こんな素敵な企画を毎年続けてくださっていることに感謝しつつ、これを自分だけの楽しみで終わらせてはいけないとしみじみ。
多くの人に、ぜひ一度参加してほしいと思います。
一人でも多くの人に、と思うとまず自分がリピーターになって、知り合いを連れてくることが近道なのでしょうか。